solutions

ラボ・ロジスティックスサービス

効果的なソリューション

すべての試験データの80%を検体分析が占めていることから、治験プロセスにおいて適切かつ正確な検体の取り扱い、解析、およびデータ報告を行うことは極めて重要です。

複雑な疾患を研究するために、治験で高度なテクノロジーを利用する機会が増えており、検体の処理を業務とするラボサービスも、絶え間なく変化する動向に合わせて変化していかなければなりません。クリニカル・ロジスティックス・リーダーを利用すると管理が一元化されるため、信頼できるラボリソースの選定や、限られた時間内での複数の治験実施施設への配送の指示といった、多くの課題に対応することができます。

クリニカル・ロジスティックスサービス(CLS)は、グローバル化された、費用効果の高いラボサービスにより市場のニーズを満たすことで、こうした課題に対するソリューションを提供いたします。

ラボサービスのメリット