solutions

CTS&L(クリニカル・トライアル・サプライ&ロジスティクス)

治験資材管理の複雑さをインテリジェンスなソリューションへ

シームレスな治験資材管理のためのグローバルな経験、統合ソリューション、マルチナショナルなインフラストラクチャ。

今日のバイオ医薬品市場における競争はますます激しくなっています。治験資材に関するロジスティックスの問題が生じ、臨床開発の領域における治験のマイルストーン達成を妨げるようなことがあってはなりません。治験はますます複雑さを増しており、資材を世界の複数の施設へ供給するために、一貫性のある方法を考案しなければならないという課題に直面しています。

強力かつ効率的なクリニカル・ロジスティックスシステムを開発するうえで最も重要なものは、あらゆる側面の監視・調整を行う管理者を任命することです。このクリニカル・ロジスティックス・リーダーという役割が、治験のサプライチェーンプロセスの合理化を行い、またロジスティックスのあらゆる業務の窓口となります。グローバルなロジスティックスの重要性が増すにつれ、この領域に焦点を絞ったリーダーシップの確実な位置付けは必要不可欠なことです。

クリニカル・サプライチェーン・インテリジェンスの進化

クリニカル・ロジスティックスサービス・グループが使用する業界最先端のサプライチェーン・インテリジェンスは、当社の専門性と最新鋭のeクリニカルおよびeロジスティックスソリューションのユニークな統合により開発されたものです。プロセス全体でこのインテリジェンスをダイナミックに利用することで、問題の予測、供給レベルを最適化するソリューションの開発と実行、スポンサーサイドのコスト削減、治験全体との密接な統合による治験の強化を実現します。

パレクセルでは、治験プロセスのあらゆる側面からのコスト削減および薬事法規制遵守状況とプロセス効率の改善により、クリニカル・ロジスティックスを終始一貫してしっかりと管理致します。

パレクセルはマサチューセッツ州ボストン近郊の本社を始め、世界50カ国以上で70を超える営業拠点を構えています。インタラクティブマップで世界各地の調整拠点、保管倉庫、オフィスの所在地およびサービス内容をご覧いただけます。

read more

バイアル、小型容器、錠剤、カプセル剤などのあらゆる剤形のレスキュー薬やアドオン薬、また、医薬品申請キットに必要なものなど、あらゆる種類の治験薬(Investigational Medicinal Products:IMP)および非治験薬(Non Investigational Medicinal Products:NIMP)のサプライ計画、予測、供給、および配送。

read more

あらゆるタイプの試験関連文書、被験者保持資料、ポイントオブケア機器、その他各種医療機器、診断機器および技術機器のサプライ計画、予測、供給、および配送。

read more

ラボキット、検体ラベル、治験実施施設向けの文書およびフォーム、および安全性/有効性の検証試験およびPK、PG、PD、バイオマーカー評価のための血液、血漿、血清、尿、便といった各種検体ロジスティックスの計画、供給、配送。検体分析の整理、リアルタイムデータクリーニング、結果の通知およびEDC統合。

read more

クリニカル・ロジスティックス・サービスおよびクリニカル・ロジスティックス・リーダーの強み

  • 治験およびロジスティックスにおける世界最先端の専門知識へのアクセス
  • グローバル展開およびマルチナショナルな治験を強力にサポート
  • グローバル薬事法規制に関する専門知識に基づいた規制遵守性の改善
  • 合理的なコミュニケーション管理
  • 準備期間の短縮
  • コストのかかる薬剤の過剰生産や過剰在庫の削減
  • グローバル・サプライチェーンの計画、予測、および実施
    • グローバルに特化した専門家
    • カスタマイズされたロジスティックス戦略
    • 洞察力に富んだ、オンデマンド形式のレポートおよび分析
  • 被験者の安全性を含めたリスク管理およびリスク緩和

パレクセルおよびキャタレントはグローバルアライアンスを結んでおり、スポンサー向けに独自の統合治験資材サプライチェーンソリューションを提供しています。これにより、治験の供給プロセスの合理化や治験実施期間の短縮を図ると同時に、被験者の安全性の強化、サービスの向上を促進できます。両社それぞれが持つノウハウは、統合されたプロセスや、中央・地域配送センターの確立されたグローバルネットワーク、最新のサプライチェーン技術、およびグローバル・サプライチェーン管理に関する専門知識に基づいたものです。キャタレントの詳細については、キャタレントのWebサイトをご覧ください。併せてパレクセルの統合サービスについてもぜひご覧ください。


当サービスにご興味のございます方は、下記よりお問い合わせください。

Japan_BD@parexel.com

なお、パレクセル・インターナショナル株式会社は、世界各国のグループ会社と緊密に連携し、本稿に記載される各種のCLSサービスを提供するよう最大限の努力をしますが、日本における薬事法規上の制約等から、特定のサービスが提供できない場合があります。