eクリニカルソリューションサービスのリーディングプロバイダーで、パレクセル・インターナショナル株式会社(NASDAQ:PRXL)子会社であるPerceptive Informatics®は、インダストリー・スタンダード・リサーチ(ISR)が独自に実施した調査「ISR 2011年EDC市場状況レポート」において、Perceptive Informatics社のDataLabs® 電子データ収集システム(EDC)ソリューションがEDCソリューション部門の顧客「総合満足度」で1位にランクされたと同日発表しました。同社のDataLabs EDCソリューションにより、治験スポンサーは試験のデザインからデータの収集および報告までの臨床開発プロセスをより効率的に管理することができます。

ISRのレポートはEDCソリューションのサービスに関する総合的な情報を提供するもので、バイオ医薬品業界の治験責任医師および治験実施施設コーディネーター107人を対象に調査が行われました。評価ではEDCソリューションの5つの製品特性および総合満足度に関して回答が寄せられました。ISRによる分析の結果、Perceptive Informatics社のDataLabs EDCソリューションがEDCソリューションにおける顧客「総合満足度」で1位にランクされました。また、「ユーザーインターフェース」と「テクニカルサポート」についても1位を獲得しました。「統合性」および「クエリ処理」のカテゴリーでも、DataLabs EDCソリューションが他を押さえ、上位にランクされました。

「DataLabs EDCソリューションが上位を獲得したことで、データの質の向上、ワークフローの効率化、そして優れたサービスの提供に向けて、さらに取り組みを強化します」とPerceptive Informatics社長スティーブ・ケントは述べています。「当社のテクノロジーを利用する治験施設のリーダーやスタッフにご満足いただき嬉しく思います。顧客ニーズの進化に対応できるよう今後も革新を続け、その成果をお届けすることを楽しみにしております。今回の評価は、EDCソリューションやeClinical Suiteのその他のソリューションを、お客様が臨床試験を管理する方法に合わせて最適化したことで治験の効率化に貢献できたことを証明するものと考えます。」

Perceptive社は、治験ITサービスとしてのソフトウェア(software-as-a-service:SaaS)アプリケーションとしてDataLabs EDCソリューションを提供しています。DataLabs EDCは、高品質のeクリニカルプラットフォーム上の完全なホスト型ソリューションで、管理およびサポートがこのプラットフォームにより完全に行われます。DataLabs 5.0 EDCソリューションの特徴として、使いやすいインターフェース、強力なレポート作成機能、ウェブベースの試験デザインツール、高性能サーチエンジン、また、容易にEDCデータ抽出が可能な高度なエクスポート機能などがあります。

Perceptive社のDataLabs EDCソリューションの詳細はhttp://www.perceptive.com/edc/をご覧ください。

ISRの2011年EDCおよびePRO市場状況リポートの詳細はwww.ISRreports.comでご覧になれます。