ボストン、マサチューセッツ州、2014 年 2 月 12 日 — 医薬品開発サービス・プロバイダーである PAREXEL International 社(NASDAQ: PRXL)は、サイエンスから新治療法確立までの医薬品開発を支援するための新しいマーケティング戦略を発表しました。これにより、新薬上市までの複雑な医薬品開発プロセスの効率化・合理化を模索している世界のバイオ医薬品産業のニーズを満たす事ができます。

最近の医薬品開発は、結果に対する期待が高く、そのプロセスは複雑化しています。このような環境の中で、バイオ医薬品企業は、医薬品開発を更に促進し、かつ革新的な新薬や治療法を上市するプレッシャーに曝されており、それらを多面的にサポートできるパートナーを探しています。

「今日の競争の激しい市場において、バイオ医薬品企業は、グローバルな薬事要件と各地域・各国特有の要件とのバランスを取りつつ、複雑な医薬品開発をより効率的・合理的に進める方法を模索しなければなりません」と、ジョセフ・フォン・リッケンバック(会長兼最高経営責任者)は述べています。 「30 年以上変わらない我々の使命は、バイオ医薬品業界および医療機器業界の様々な疾病の予防や治療への取り組みを支援することです。 我々の使命は今後も変わることはありませんが、それを果たすための方法は変化します。 PAREXEL の新しいブランド・プラットフォームは、PAREXEL が提供しているサービスがどのように医薬品開発プロセスを効率化・合理化することができるのかを明確に説明しています。これにより、PAREXEL のサービスの全容や個々のサービスラインの内容がより明確にご理解いただけることと思います。」

 

PAREXEL New Brand Promise

 

Your Journey. Our Mission.™

 

PAREXEL の新しいブランド・プロミスである、”Your Journey. Our Mission.™” は、お客様の医薬品開発プロセス(journey)に密接に関わる事を PAREXEL の使命とする事を意味しており、以下に掲げる項目に注力し使命を果たして参ります。

  • Global Expertise: 今日、グローバル展開は事業所の数が多いだけでは十分ではありません。 PAREXEL の医薬品開発の専門スタッフは、グローバル共通のプロセス、標準規範や標準テクノロジーに精通しており、医薬品開発がどの国で実施されようとも同じ品質のサービスをご提供致します。PAREXEL は、世界規模で最高の医薬品開発サービスをご提供するために、50 か国 76 オフィスにおいて一貫したサービスをご提供します。また、PAREXEL は、科学、テクノロジー、薬事要件に対する深い理解や様々なビジネス関係の問題解決を経験しており、グローバルのみならず、地域性を考慮して、製品ライフ・サイクルを通してお客様に価値あるサービスをご提供致します。
  • Drive to Solve the Complex: バイオシミラーの開発は、新しくかつ革新的な方法で、複雑な薬事規制要件を満たしていかなければなりませんが、Perceptive MyTrials®の eClinical テクノロジー・プラットフォームにより、お客様の抱える課題を解決することができます。
  • Recognition of the Bigger Journey: PAREXEL はバイオ医薬品企業との間で戦略的パートナーシップを主導し、医薬品開発における全プロセスの最適化を実現しました。 PAREXEL がまとめた「2013 年の戦略的 パートナーシップ報告書」によれば、このような密接で長期にわたる提携は、協業関係がより深くなると同時に、製品開発サイクルの加速と、医薬品開発コスト削減に寄与するとされています。 実際に調査を受けたバイオ医薬品企業経営陣の 85 パーセント以上が戦略的パートナーシップによってスポンサーと CRO 間で良好な関係が構築されていると感じているとされています。

 

PAREXEL は、この度のグローバル・マーケティング戦略における広告キャンペーンの一環として、ウェブサイトをリニューアルしました。 このサイトでは、医薬品開発支援実績、PAREXEL が提供する製品やサービスの差別化および会社がお客様に提供するサービスの価値について知ることができます。 新しいウェブサイトでは、PAREXEL の専門知識を例示するだけでなく、医薬品開発プロセスの複雑さを管理するノウハウと戦略的パートナーシップの構築に関する要点を解説するビデオがご覧になれます。

「サイエンスから新しい治療法への橋渡しのプロセスがよりシンプルになるとき、より健全な世界が実現すると信じています。この信念は我々の使命における礎であり、私たちは今それを最新のクリエイティブな方法で伝えようとしています。」とクリストファー・タマ(Worldwide Head of Marketing)は述べています。