ボストン、マサチューセッツ州、2014 年 2月 12 日 — グローバル医薬品開発サービス・プロバイダーである PAREXEL International 社(NASDAQ: PRXL)は、100%子会社である Perceptive Informatics(Perceptive MyTrials®、eClinical テクノロジー・プラットフォームなど最新の医薬品開発テクノロジー・ソリューションを提供する子会社)のブランド名を PAREXEL Informatics.に変更することを発表しました 。今後 Perceptive のブランド名は、Perceptive MyTrials®、Perceptive®パートナー・プログラムと Perceptive®Institute を含む特定の PAREXEL Informatics サービスにおいてのみ引き続き使用されます。

この変更により、バイオ医薬品企業からの需要に対しより優れた対応を実現し、PAREXEL のよりシームレスで徹底した eClinical テクノロジー・サービスのご提供をお約束致します。

 

「多くのバイオ医薬品企業が、単一サービス・プロバイダーからのソリューションを模索している中で、PAREXEL はこのニーズに応えるため、医薬品開発に関するサービスと eClinical テクノロジーをより密接に統合しご提供致します。」と、マーク・ゴールドバーグ (社長兼最高執行責任者)は述べています。 「PAREXEL Informatics の新しいブランディングに伴い、弊社の全体的なマーケッ
ト戦略を変更することなく、医薬品開発をサポートする eClinical テクノロジー・ソリューションのサービス提供を強化します。また、長年にわたって業界で定評のある Perceptive®ブランドについては、限定した一部のサービスにおいて引き続き使用し続けます。」

PAREXEL Informatics は、医薬品開発プロセスを促進するための柔軟な Software-as-a-Service(SaaS)アプリケーションと最先端のテクノロジー・サービスを提供する eClinical ソリューション・プロバイダーです。

「今日の世界市場における新薬の上市が困難な状況の中、多くのバイオ医薬品企業が市場競争上の優位獲得のために eClinical テクノロジーを活用しています」と、ザヴィエ・フリノイス (PAREXEL Informatics 社長)は述べています。「PAREXEL Informatics は、PAREXEL の医薬品開発における豊富な専門知識とグローバルな拠点を基に、最先端の eClinical テクノロジー・サービスを提供し、医薬品開発プロセスの簡素化と促進を実現致します。」

 

PAREXEL Informatics へのブランド名変更は、PAREXEL のサービスを強化するためのグローバルなリブランド・キャンペーンの一環です。 このキャンペーンには、PAREXEL の新しいブランド・プロミスである”Your Journey, Our Mission.™”の発表や、より顧客目線で PAREXEL のサービスが閲覧できるウェブサイトリニューアルの実施も含まれています。