薬事情報管理ソリューションのご提供により、お客様にとっての弊社の価値向上を目指します。

ボストン、マサチューセッツ州、2014 年 2 月 19 日 - 医薬品開発サービス・プロバイダーであるPAREXEL International 社(NASDAQ:PRXL)は、ライフサイエンス業界に対する新たな薬事サポートサービスを立ち上げることを発表しました。 これは、新薬承認後の薬事業務にフォーカスした、市場連動型のアプローチを提供する新たなサービスです。

この新サービスは、お客様それぞれのニーズと経営課題に合わせ、弊社の持つ専門知識、オペレーション上のノウハウ、および eClinical テクノロジーを組み合わせ、カスタマイズしてご提供致します。この新サービスは、既にご提供しております PAREXEL Consulting と同じサービスラインに属します。

 

PAREXEL のマーク・ゴールドバーグ(社長兼最高執行責任者)は「刻々と変化している薬事環境において、医薬品企業は、効率性とコストを念頭に置き検討するべき新たな課題に直面しています。弊社は、薬事に関する専門知識とグローバルに展開するオペレーション能力に加え、eClinical テクノロジーを組み合わせたユニークなサービスをご提供致します。お客様はこの新しいサービスにより、医薬品開発において重要な薬事業務を、信頼できるパートナーに費用効率の高い方法でアウトソースする事が可能になります。」と、述べています。

今回立ち上げた薬事サポートサービスの担当役員であるリック・リーゲル(Vice President 兼部門長)は「近年、薬事業務の重要性が高まっている中で、特に、市販後製品の薬事メンテナンスへのサポートに対するニーズがますます高まっています。今回新しくご提供するサービスは、お客様の新たな課題に対する独自のソリューションとして、薬事業務のより効率的なオペレーションを実現致します。」と述べています。

今回の薬事サポート新サービスの立ち上げにより、弊社の薬事情報管理ソリューションのサービスラインが新たに拡充されました。弊社は 2012 年に LIQUENT 社を買収し、優れた情報テクノロジープラットフォームである LIQUENT InSight™を加えることにより、PAREXEL の薬事業務に対するサービスラインを強化しています。