大阪国際がんセンターとパレクセル・インターナショナル
臨床試験推進のための提携契約を締結

腫瘍および血液疾患領域における臨床試験をより効率的に推進

ボストン、東京、大阪、2017年8月21日-世界的なバイオ医薬品サービス・プロバイダーであるパレクセル・インターナショナル(以下、パレクセル)と、大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター(以下、大阪国際がんセンター)は、本日、日本における臨床開発を効率的に進めるための提携について発表しました。この提携は、腫瘍および血液疾患領域における臨床試験の被験者リクルートメントの効率化および患者さんにとってのより効果的且つ革新的な新しいがん治療の開発を推進していくこと目的としています。

今回の提携に関し、パレクセル・インターナショナル株式会社の代表取締役 中森省吾は、次のように述べています。「がん領域は、今日もなお、最も臨床試験がおこなわれている疾患領域であり、弊社にとっても、スポンサーの開発企業と共に、新しい治療法を待ち望んでいる患者さんへ早期に新薬をお届けするため、優先して取り組んでいる領域です。大阪国際がんセンターは、日本の関西地区における臨床試験の中心的存在です。この提携を通じて、パレクセルと大阪国際がんセンターは、この難易度の高い疾患領域において、国内外の開発企業が革新的で効果的な新しいがん治療法の開発をもっと加速することができるように、効率的な臨床試験の実施に取り組んで参ります。」

大阪国際がんセンターの松浦成昭総長 は次のように述べています。「がん領域における臨床試験の促進は、日本や世界中のがん患者に新しい治療法をお届けするために必要不可欠です。また、臨床面においても、新しい機序の薬剤や治療法をいち早く実践でき、来院する患者さんにとって治療の選択肢が大きく広がることが期待できます。我々は、日本や世界各国に拠点があり、がん領域の臨床や科学的専門性を有するパレクセルと連携することによって、そうしたがん医療(がん治療)の発展により一層貢献してまいります。」

パレクセルは、1995年に日本での事業を開始し、現在は東京、神戸、大阪に1,300人以上の従業員を擁します。グローバル、アジア地域における医薬品開発受託機関(CRO)のリーディングカンパニーとして、臨床開発プログラムのデザインから試験実施まで、幅広くサポートしています。過去5年間の実績では、2,300件を超えるがん領域のプロジェクトを支援し、世界各国78,000の施設から120万人の患者さんが参加しました。


写真右:大阪国際がんセンター 松浦成昭総長、左:パレクセル・インターナショナル株式会社 代表取締役 中森省吾(提携契約の調印式にて)

 

<大阪国際がんセンターについて>
大阪国際がんセンターは、1959年9月に設立された大阪府立成人病センターを前身とし、2017年3月に現地(大阪市中央区大手前)に移転・引越しとともに更なる飛躍を目指し、大阪国際がんセンターと改称されました。
大阪国際がんセンターは、病院・研究所・がん対策センターの3部門で構成されています。病院部門は、公立病院として初めての特定機能病院と認定され、現在も継続されています。また、手術・化学療法・放射線治療に加え、免疫療法にも取り組んでいます。500床と海外の病院と比較すれば病床数は少ないものの、がん治療に関する技術力は高く、がん治療実績は日本の中で上位に位置します。中でも、すい臓がんをはじめとする難治性がんの分野で強みを発揮しています。研究所は、病院部門での手術による豊富ながん細胞検体を活かす独自の“がん細胞調製・培養法(CTOS・iCC)”を有し、新たながん治療の開発に取り組んでいます。がん対策センターは、自院でのがん登録はもとより、大阪府下のがん登録データーをもとに、大阪府へがん対策の政策提言を行っています。このように、独立した3つの部門がそれぞれ協力しながら、がん患者およびその予備軍に対して、治療および啓蒙を推進しています。

<パレクセル・インターナショナルについて>
PAREXEL International Corporationはバイオ医薬品サービス・プロバイダーとして、世界的に活躍するリーディングカンパニーです。医薬品・バイオテクノロジーおよび医療機器に関して、臨床研究、薬事コンサルティング等多岐にわたる高い専門知識と臨床試験サポートサービスを提供しています。PAREXELは新薬開発期間と製品市場浸透の短縮が可能なソリューションの提供に献身し、新薬開発と薬事コンサルティングから臨床薬理学、臨床試験のマネージメント、および補償まで、新薬開発から製品化まで欠けることなく、高い専門性を発展させてきました。PAREXEL InformaticsはPAREXELの子会社であり、メディカルイメージングを含む、臨床開発と薬事情報の管理プロセスを促進する最先端テクノロジーを提供いたします。本社はマサチューセッツ州ボストンにあり、51ヵ国86拠点にオフィスを構え、約19,370人のスタッフを擁しています。詳細は、ウェブサイトをご覧ください。
www.PAREXEL.com
www.PAREXEL.co.jp

PAREXELおよびPAREXEL InformaticsはPAREXEL International Corporationの商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの会社に帰属します。