ジェトロは2016年度の地域間交流支援(RIT)事前調査事業に京都府・京都市と米国マサチューセッツ州ボストン市のライフサイエンス分野の交流事業を採択しました。RIT事業は国内と海外のクラスター同士のビジネス交流を3年間にわたり支援するもので、事前調査事業では事業展開の可能性を1年間調査します。今回、本事業の一環として、専門家による米国のライフサイエンス市場と参入方法についての解説及びRIT事業参加企業による成功事例について講演します。

このセミナーにおいて、弊社代表取締役中森省吾も招聘され、創薬・バイオ関連の米国市場及び参入手続についてについて講演致します。

詳細・参加お申し込みはこちら

独立行政法人日本貿易振興機構:Japan External Trade Organization(JETRO)

ジェトロは、 対日投資の総合的支援機関として、外国企業に対する誘致活動を行うとともに、外国企業の日本拠点設立を支援している。特に、大型投資や大規模雇用が見込める生産拠点等の案件、経済効果が見込める研究開発拠点や地域統括拠点、我が国の地域産業の活性化や産業基盤を強化する案件等の誘致に重点を置く。とりわけ、環境・再生可能エネルギー、医療、観光等、市場の拡大や外国企業のニーズが高い分野での誘致活動を重点的に行う。