header

パレクセルとEMCが提携
ドキュメントと薬事情報の管理サービスをクラウドベースで提供

 

  • パレクセルがRegulatory Cloudを強化
  • EMC® Documentum® for Life Sciencesソフトウェア・ソリューション・スイートを利用しエンドツーエンドの薬事規制ソリューションを提供

 

ボストン、ホプキントン、2016年4月13日—世界的なバイオ医薬品サービス・プロバイダーであるパレクセル・インターナショナル(以下、パレクセル)とEMCコーポレーションはエンドツーエンドの薬事情報管理(Regulatory Information Management: RIM)およびコンテンツ管理ソリューションの提供に関する提携を結んだことを発表しました。

 

PAREXEL® LIQUENT InSight® RIMプラットフォームとEMC® Documentum® for Life Sciencesソフトウェア・ソリューション・スイートの統合により、パレクセルは、製品が薬事規制を受ける全期間にわたって対応する万全なソリューションを、医薬品・医療機器などのライフサイエンス関連企業に提供できるようになりました。ライフサイエンス関連企業は、このソリューションを利用して、製品に関する薬事関連業務の計画の立案、書類作成、パブリッシング(結果公表)、申請・提出、参照、保管などの製品のライフサイクルにおける薬事関連の業務を管理することができます。このサービスは、専用のプライベート・クラウド環境内に構築された薬事関連文書および薬事情報管理(RIM)ためのソリューションである、パレクセルのRegulatory Cloudを通じて提供されます。

 

パレクセルのヴァイス・プレジデント兼RIM部門グローバル・ヘッドであるポール・バイデス博士は次のように述べています。「ライフサイエンス関連企業は、世界中の、また地域固有の複雑な薬事規制の状況にうまく対応し、製品の登録とコンプライアンスを維持する必要があります。お客様が抱えるこのような課題の解決するため、パレクセルとEMCは、業界をリードするそれぞれの薬事情報管理プラットフォームとライフサイエンス・コンテンツ管理ソリューションを統合し、パレクセルのRegulatory Cloud内で提供することにしました」

パレクセルのRegulatory Cloudは、IDベースのセキュリティを利用し、権限のあるユーザーのみが、必要なインフラやアプリケーションにアクセスできます。アプリケーションは、クライアント固有の要件を満たすように構成・統合することができます。

 

EMC Documentum for Life Sciencesソフトウェア・ソリューション・スイートは、企業データにおけるサイロ構造をなくし、非臨床、臨床、製剤品質、薬事の各部門を横断して情報にアクセスし管理共有することを可能にします。また、それらの薬事関連情報が信頼できる唯一の情報源であることも保証します。この統合されたソリューションは、業界標準を採用しており、直感的にわかりやすいインターフェースを個別に設定することにより生産性を最大化し、情報へのスムーズなアクセスを可能にします。このソリューションにより、高品質でより安全な薬品を、コスト削減を実現しながらも短期間で市場に提供できるようになります。

 

EMCのエンタープライズ・コンテンツ部門のプレジデントであるロイット・ガイは、次のように述べています。「業界が受けている圧力により、バイオ医薬品企業は、新しいビジネス・モデルを採用し、グローバルな新しい市場に参入して、提携とパートナーシップを拡大するよう促されています。これらの目標を達成するため、ライフサイエンス企業は、より戦略的な方法で情報を管理しようとしています。パレクセルとパートナーを組むことにより、当社は、企業のデジタル化を促し、高品質でより安全な薬品を、規制要件にも適合しつつ、より低コストで短期間のうちに上市することを、可能にします」

Regulatory Cloudは、パレクセルから直接、またはパレクセルのPerceptive®パートナー・プログラムを通じて提供されます。

 

<LIQUENT InSightについて>

2004年にLIQUENT InSightが市場に登場して以来、製薬会社のトップ20社のうち16社が、各社の薬事規制情報の信頼できる情報源として、LIQUENT InSightプラットフォームを選択しています。パレクセルのRIMテクノロジーは、パレクセルによる包括的な専門サービスとも組み合わせることができ、薬事アウトソーシング・サービスを完全に補完し、今日の複雑な薬事規制の環境がもたらす要求に企業が適応できるようサポートします。

EMC Documentum for Life Sciencesソフトウェア・ソリューション・スイートについて
主要なライフサイエンス企業の75%以上が、EMC Documentumを利用しています。EMCの緊密に統合されたソリューションは、ビジネス・プロセスを標準化するため、コンテンツへのアクセスを簡素化します。EMC Documentum for Life Sciencesソフトウェア・ソリューション・スイートは、プロアクティブで自動化されたビジネスルールを提供し、ソフト全体を強化するとともに、シンプルなユーザー体験により、リスクの削減、プロセスの合理化、従業員の生産性向上を実現します。企業は、薬事関連情報に対し信頼性のある唯一の情報源を構築でき、部門または事業部間でシームレスにコンテンツを共有およびリンクできます。また、ドキュメントの変更などの作業が必要になった場合、ドキュメントの作成者、所有者、ユーザーへプロアクティブな通知を送信することが可能です。このスイートには、次のものが含まれています。EMC Documentum Electronic Trial Master File、EMC Documentum Research and Development、EMC Documentum Submission Store and View、EMC Documentum Quality and Manufacturing

 

<EMCについて>

EMCコーポレーションは、お客様およびサービス・プロバイダーのビジネスを変革し、IT-as-a-Serviceを提供する世界のリーディング・カンパニーです。この変革は、クラウド・コンピューティングに基づいています。EMCは、革新的な製品とサービスによって、クラウド・コンピューティングへの取り組みを加速させ、最も価値ある資産である「情報」を、素早く、高い信頼性かつコスト効率に優れた方法で、保存、管理、保護、分析ができるようIT部門をサポートします。EMCについての詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。
www.EMC.com

EMCおよびDocumentumは、EMCコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標または商標です。この情報に記載されているその他の商標はすべて、それぞれの会社に帰属します。

 

<パレクセル・インターナショナルについて>

パレクセルはバイオ医薬品サービス・プロバイダーとして、世界的に活躍するリーディング・カンパニーです。医薬品・バイオテクノロジーおよび医療機器に関して、臨床研究、薬事コンサルティング等多岐にわたる高い専門知識と臨床試験サポート・サービスを提供いたします。新薬開発期間と製品市場浸透の短縮が可能なソリューションの提供に献身し、パレクセルは医薬品開発と薬事コンサルティングから臨床薬理学、臨床試験のマネージメント、新薬開発と継続的な製品化にわたり、高い専門性を発展させてきました。パレクセル・インフォマティクスはパレクセルの子会社であり、メディカル・イメージングを含む臨床試験の効率化を実現する最先端テクノロジーを、パレクセルを通じて提供いたします。本社はマサチューセッツ州ボストンにあり、51ヵ国77拠点にオフィスを構え、約18,200人のスタッフを擁しています。詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。
http://www.PAREXEL.com
http://www.PAREXEL.co.jp/

 

パレクセルはパレクセル・インターナショナル社の登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの会社に帰属します。

詳細はこちらから ⇒ パレクセルとEMCコーポレーションは薬事情報管理およびコンテンツ管理ソリューションの提供に関する提携を結んだことを発表しました。