パレクセル・インターナショナル・グループの教育研修部門
「パレクセル・アカデミー」が新たな教育プログラムを開講
バイオ医薬品業界を担うグローバル人材育成の取り組みを強化

 

  • 欧州で臨床研究に関する学士号取得のプログラムを開講
  • 北米で臨床試験マネージメントに関する修士号取得のプログラムを開講
  • アジアで臨床研究と臨床試験マネージメントに関する共同プログラムを開講

 

ボストン、2015年4月8日—世界的なバイオ医薬品サービス・プロバイダーであるパレクセル・インターナショナル(以下、パレクセル)は、同グループの教育研修部門であるパレクセル・アカデミーが新たな3つの教育プログラムを開講すると発表しました。これらのプログラムは、世界中のバイオ医薬品業界でのキャリアを目指す学生のためにデザインされています。

 

  • 臨床研究・開発に関する学士号–ドイツ・ベルリンのベルリン医科大学との提携により、臨床研究・開発に特化した講座を開設します。このコースは、医の倫理から臨床試験実施に至るまでをカバーし、一部の講座では、パレクセルの専門家が講師を務めます。
  • 臨床試験マネージメントに関する修士号–米マサチューセッツ州セイラムのセイラム州立大学の協力のもと、医薬品開発のライフサイクルを構成するさまざまなテーマに関する包括的な修士号カリキュラムを開設します。
  • 臨床研究・開発と臨床試験マネージメントに関する共同プログラム–京都薬科大学と共同で、5年生の学部生を対象に、臨床研究・開発と臨床試験マネージメントに関する7週間の入門プログラムを開講します。

 

パレクセル・アカデミーのシニア・ディレクターであるハイドラン・ブルックマン博士は次のように述べています。「パレクセルは、バイオ医薬品業界の次世代を担うグローバルな人材の育成に取り組んでいます。パレクセル・アカデミーでは、パートナー機関との協力を通じて、将来、健康科学分野で働く人材に対し、臨床研究・開発と臨床試験マネージメントに関して、包括的に基礎知識を身につけてもらうための教育プログラムや学位プログラムを企画しています。」

 

パレクセル・アカデミーでは10年以上にわたり、パレクセル社内外の人材向けに臨床研究マネージメントの実務を学ぶためのさまざまなプログラムを考案・実施してきました。パレクセル・アカデミーは米国、欧州、アジアに拠点があり、創立以来、学士号プログラムを含む同アカデミーのプログラムからは、約1,000人の卒業生を輩出しています。

 

セイラム州立大学のイノベーション&パートナーシップ担当副部長であるメアリー・L・チャーチル博士は次のように述べています。「セイラム州立大学では、学生たちに基礎的でかつ実践に即したプログラムを提供しています。パレクセル・アカデミーとのパートナーシップ提携により、学士号プログラム修了後も、バイオ医薬品研究を続けるために必要なものを学生に提供するプログラムを策定しています。」

 

<パレクセル・インターナショナルについて>

パレクセルはバイオ医薬品サービス・プロバイダーとして、世界的に活躍するリーディングカンパニーです。医薬品・バイオテクノロジー及び医療機器に関して、臨床研究、薬事コンサルティング等多岐にわたる高い専門知識と臨床試験サポートサービスを提供いたします。新薬開発期間と製品市場浸透の短縮が可能なソリューションの提供に献身し、パレクセルは医薬品開発と薬事コンサルティングから臨床薬理学、臨床試験のマネージメント、新薬開発と継続的な製品化にわたり、高い専門性を発展させてきました。パレクセル・インフォマティクスはパレクセルの子会社であり、メディカル・イメージングを含む臨床試験の効率化を実現する最先端テクノロジーを、パレクセルを通じて提供いたします。本社はマサチューセッツ州のボストンにあり、51ヵ国81拠点にオフィスを構え、約16,530人のスタッフを擁しています。詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。

http://www.parexel.co.jp/

 

パレクセルおよびパレクセル・インフォマティクスは、パレクセル・インターナショナル社またはその関連会社の商標または登録商標です。

 

# # #
 

詳しくはこちらから:パレクセル・インターナショナル・グループの教育研修部門 「パレクセル・アカデミー」が新たな教育プログラムを開講 バイオ医薬品業界を担うグローバル人材育成の取り組みを強化 [.pdf]