CRAのキャリアをお持ちの方、またはパレクセルでのキャリアにご興味のある方向けの第3回オンラインセミナーを開催いたします。

今回のテーマは、RBM(リスク・ベースド・モニタリング)!

臨床開発に従事している方は、RBMをご存知の方が殆どと思います。

しかしながら、「実際のところどういうものなのか?」「どのように実施されているのか?」と問われると、ドキッとしてしまう方もいらっしゃるかも!?

パレクセルは、今回キャリアをお持ちの方向けの第3回目のオンラインセミナーで、このRBMにズバッと切り込みます。

RBMは間違いなく、次世代スタンダードのモニタリング手法の一つと言えるでしょう。そのエッセンスを、この機会に学んでみませんか?

 

【申込URL】

https://attendee.gotowebinar.com/register/3697364413040006660

 

【日時】

2016年11月24日(木) 午後7時~8時

 

【場所】

どこからでも参加可

(インターネットに接続できる環境であれば、パソコンやスマホから簡単に参加が可能です)

 

【テーマ】

「リスク・ベースド・モニタリングで見える 臨床試験の未来」

次世代~Next Generation~は、もうそこまで来ている

 

【プレゼンター】

パレクセル・インターナショナル 臨床開発部 部長 齊藤 健

 

【参加対象】

CRA業務に従事している方、もしくはCRA業務にご関心のある方

※CRAのキャリアをお持ちの方向けの内容となりますが、どなたでもご参加可能です

 

オンラインセミナーの特長

※直接顔を合わせないバーチャル環境でのセミナーとなりますので、プライバシーは保たれます。

※チャット機能を使って、皆様からのご質問に回答させていただきます。質問内容は他の参加者には見えません。

皆様が新しい「気づき」を得られるセミナーにしたいと思っておりますので、

パレクセルへのご応募意志の有無にかかわらず、どうぞお気軽にご参加ください。
※お申し込み締め切りは、11月21日(月)までとさせて頂きます。