journey

Post Launch

市販後臨床試験 

研究開発から臨床試験、申請手続きを経てようやく上市した新薬は、実際の使用中も継続的に調査をすることにより、最も効果的な使用方法を導き出します。
新薬を上市後、目標とする市場に確実に届けるには、継続的な臨床データマネジメントと多角的なマーケティングが必要です。安全性データをより大規模な被験者集団から収集することで、信頼性の向上と規制遵守の強化を図ります。一方で、キーオピニオンリーダー等への戦略的マーケティングを実施することによって、医療従事者が新薬を受け入れ、処方においてその新薬を採用しやすくなり、他への推奨が加速し、新薬の市場認知度を高めていきます。パレクセルの国際的レベルの市販後サポートチームは、その新薬を長期的な成功に導くため、科学戦略コンサルタント、メディカルライター、臨床医、元規制当局担当者、クリエイティブチーム、ソーシャルメディア専門家を含むチームによって編成されています。