experience

心血管および代謝性疾患

心血管疾患により世界中で毎年数百万人の命が失われています。糖尿病やその他の代謝障害の罹患人口は、米国だけでも数百万人にのぼります。新しい治療を求める声は高いものの、バイオ医薬品企業はこれら疾患に対する新しい治療薬の開発をする際に、大規模後期臨床試験における被験者組入れや、確実なエンドポイントと被験者の安全性を守ることのできる試験のデザイン等、様々な困難に直面します。

パレクセルは、心血管および代謝性疾患を対象とした臨床試験サポートを世界中で実施している実績をもとに、これらの課題に対処できるようお客様をサポート致します。心血管及び代謝性疾患治療領域において、豊富な経験を有する当社の医療専門家チームが、ベストプラクティスを持って、医薬品開発、第I~IV相試験、規制関連コンサルティング、製造販売後臨床試験などのサービスを提供致します。

心血管および代謝性疾患の試験には、統計的に妥当な結果を得るためにきわめて大規模なグローバル試験が要求されることがあります。パレクセルは、60ヵ国を超える国々でのモニタリング経験があり、また、世界の治験責任医師9,000人のデータを有しているため、大規模の試験であっても迅速かつ効率的な業務の実施実現することができます。過去数年間に、心血管治療および代謝性疾患治療領域の試験数百件を世界各国の2,000を超える臨床試験実施機関で実施した経験もあります。当社は、臨床薬理および第I相試験へのニーズに対応するため、600床を擁するフェーズIユニットを米国、ヨーロッパおよび南アフリカに有しております。

パレクセルの心血管系疾患に関する試験経験には、急性冠症候群、塞栓症、肺高血圧症、不整脈、糖尿病、肥満、心不全、およびその他多くの病態を対象とした試験が含まれます。これらの経験に加え、当社の心臓医や内分泌医を含むスタッフは疾患の基礎的な発症メカニズムに対する知識をもって、試験デザイン、治験実施医療機関の選定、法規制事項等に関して的確なアドバイスを行うことができます。当社の心血管および代謝性疾患治療の専門性は、世界レベルのメディカルイメージングテクノロジーにまで及びます。

パレクセルは、お客様の臨床開発をサポートするとともに、治療を必要とする世界中の患者様に一日でも早く医薬品をお届けできるよう尽力致します。