experience

治療領域

多様化する今日の治験環境において、知識や経験はますます重要となってきています。バイオ医薬品企業が、生物製剤などの新しいクラスの化合物や、複雑で困難な疾患を標的とする遺伝子療法を開発するうえで、治療領域の専門性は特に重要となります。医師および科学者を含むパレクセルのスタッフは主要な治療領域すべてに関する広範な経験を有しています。当社のエキスパートたちは、臨床薬理、早期臨床試験、後期臨床試験における試験計画および試験デザイン、治験実施計画書の作成、治験実施医療機関の選定、データ解析、規制当局への対応など臨床開発プロセスの各段階において、迅速にサービスを提供致します。

パレクセルにおける主要領域は、腫瘍学/血液学、中枢神経系(CNS)障害、心臓血管および代謝性疾患、感染症の4つです。当社は、これら主要治療領域において、臨床試験実施に関し、あらゆる側面における豊富な経験と知識を有しています。

心血管疾患により世界中で毎年数百万人の命が失われています。糖尿病やその他の代謝障害の罹患人口は、米国だけでも数百万人にのぼります。

read more

人、動物、農作物における近年の抗菌薬の使用拡大、さらには過剰使用により、強力な抗菌薬に対しても耐性を獲得した細菌やウイルスの数が急速に増加しています。

read more

昨今、がんおよび血液疾患に対する腫瘍・血液病の標的療法が出現し、毎年世界中でがんと診断されるおよそ1千万の人々と、これら疾患に苦しむ多くの患者に大きな希望を与えました。

read more

パレクセルは、効果的な試験デザインと効率的な業務の実施、複数のサービスの統合、および治験の遅れなどのリスク低減など、お客様の自信と安心につながる、臨床試験におけるトータルサポートを提供致します。

read more