Experience

Today, a global footprint is no longer enough. Biopharmaceutical companies need the intelligence that only a truly integrated global network can provide. At PAREXEL, worldwide harmonization allows us to share best practices and ensure studies, from Boston to Beijing, are conducted to the same standards of excellence. This connected intelligence creates more effective clinical trials for our clients.
Watch our new video

治療領域

多様化する今日の治験環境において、知識や経験はますます重要となってきています。バイオ医薬品企業が、生物製剤などの新しいクラスの化合物や、複雑で困難な疾患を標的とする遺伝子療法を開発するうえで、治療領域の専門性は特に重要となります。医師および科学者を含むパレクセルのスタッフは主要な治療領域すべてに関す...詳細を見る

パレクセルの実績

パレクセルは、CRO(医薬品開発業務受託機関)として30年にわたり以下の主要治療領域の臨床試験に関するサービス業務を提供してまいりました。 主要治療領域:心臓病、腫瘍、感染症、神経疾患、アレルギー/免疫疾患、内分泌/代謝性疾患、消化器疾患、産科/婦人科系疾患、整形外科、小児科、精神病科など。...詳細を見る

パレクセルが選ばれる理由

多様化する現代のグローバル市場の需要を満たすため、あらゆる規模のバイオ医薬品企業が戦略的パートナーシップを取り入れ、内外リソースをコスト効率よく融合し、開発プログラムと製品ポートフォリオの最適化を促進しています。この新しいアプローチにより、バイオ医薬品企業はベンダーを管理・監視するための費用を低減し...詳細を見る

Market access expertise

ブロックバスター時代は過去のものとなり、以前のような長期の製品ライフサイクルを通した持続的成長の機会は限られてきています。それに代わるものには、バイオ医薬品、バイオマーカー、ゲノミクス、個別化医療、プロテオミクスが挙げられますが、バイオ医薬品産業のマーケット動向は不透明です。...詳細を見る